morilib relations: a relational database


Top - チュートリアル - 操作方法 - リファレンス - 関数 - JDBC - ダウンロード - English

replus: コマンドライン

起動方法は以下のようにします。
(javaコマンド使用)
$ java -jar /JARファイルのパス/relation.jar database-directory
$ java -jar /JARファイルのパス/relation.jar csv-file [...]
$ java -jar /JARファイルのパス/relation.jar html-file
$ java -jar /JARファイルのパス/relation.jar xlsx-file

(Windowsインストーラでインストールしたとき)
> replus database-directory
> replus csv-file [...]
> replus html-file
> replus xlsx-file
database-directoryはDDLとCSVファイルのあるディレクトリです。
csv-fileは読み込みたいCSVファイルです。 CSVファイルを読み込ませたときは読み込み専用になります。
html-fileは読み込みたいHTMLファイルです。 HTMLファイルをデータに使用したとき、 INSERT,UPDATE,DELETEはできますが CREATE TABLE,DROP TABLE,ALTER TABLEはできません。
xlsx-fileは読み込みたいExcel xlsxファイルです。 HTMLファイルをデータに使用したとき、 INSERT,UPDATE,DELETEはできますが CREATE TABLE,DROP TABLE,ALTER TABLEはできません。

replusを起動すると以下のプロンプトが表示されます。
rel>
そこにSQL文を入力するとSQLが実行されます。 SQL文の最後にはセミコロン(;)が必要です。
SQL文以外にも以下の制御コマンドが入力できます。 制御コマンドはセミコロンで終わる必要はありません。
DESCRIBE table-name
DESC table-name
D table-name
テーブル名情報を取得します

SHOW TABLES
すべてのテーブルを取得します

EXIT, QUIT
replusを終了します。

relagant: GUIフロントエンド

relagentを起動するには以下のようにします。
(javaコマンド使用)
$ java -classpath /JARファイルのパス/relation.jar net.morilib.db.gui.ZRelagent

(Windowsインストーラでインストールしたとき)
> relagent


Yuichiro Moriguchi
yuichiro-moriguchi@nifty.com